毎度の課題メモ

●使えないと
・基板CAD
・3Dプリンタ用のCAD
●AI
 課題を考えてだが、まずは画像認識とCloudをリンクだな
 IFFTHなんてのや使えるのが結構出てきてるぞ
●IoT(これ以外も。動きが速いからね)
・ESP32
・raspberryPI

インテリジェントな白い杖

レーザースキャナーを杖に仕込んで障害物を感知させることでヘルプフルな杖にできないだろうか。検索すると既にあるようだ。超音波センサーか・・・。おいらの思うものの10%ぐらいな感じだ。まあこれから調べて感想は変わると思う。こちらは少し進んでいる。まあこちらに近いかな。
良い部品を見つけたが

GPSの組み合わせも
3軸センサーなども使え
杖・靴・ウェアラブル。方法はいくつもある。杖に固定するな。
センサーをすべて眼のために使えないだろうか
プロジェクトとしてみんなでできないだろか
賛同者(スポンサー含め)集めてみること

どう感じられるか重要

蛍光灯が無くなる日

2020年には製造されなくなる。白熱電球が終わったばかりだと思ていたら次がすぐそこまで来ていた。
※息子の引っ越しでKSに行ったら知った。小生世間から遅れてるね。ボート生きてんじゃねーよ!(今年の流行語大賞に入っていたNHKちこちゃんの言葉)

 

始めの一歩

さてさて、いつの間にかWordPressも5.0になっていた。(最近らしいけど)
このエディタ(グーテンベルグ)が売りらしいがどうか。(使ってみてから言え)

●編集後記
 WordPress 4.xの編集機能が使えないのは以前の運営ブログではNGなことになる。編集関連のプラグインに大きな影響を与えるようだ。Classic Editor Pluginを使って以前に戻すことにした。まだ以前のい運営が多いので遊んではいられない。少し待つことに。

基本情報

CentOS 6.6(Final)
Kernel 2.6.32-504.23.4.el6.x86_64 on an x86_64

MySQL 5.5.44
PHP 5.4.45
Python 3.6.0
GCC 4.4.7

●さくらVPSへのWordPressインスコから

ここを参考にした(多謝)
データベースデータベースを作成しておく
wp-config.phpに新規の作成のための定義を行う

 

ターミナルからは、blogでパスワードで入る
途中でsuでルート権限が必要な場合(chown)あり。

# wget http://ja.wordpress.org/wordpress-5.0-ja.tar.gz

ダウンロードした、圧縮ファイルを解凍

# tar zxvf wordpress-5.0-ja.tar.gz

wordpressというディレクトリがでる
ディレクトリの所有者とグループをapacheに変更

# chown -R apache:apache blog

所有者とグループを変更したら、wordpressディレクトリの名前
ここでは例として、blogという名前に変更

# mv wordpress blog

makejapan/blogにアクセスするとwp-config.phpが認識できなので手動でやれと親切にも設定の例題を表示してくれる。それを参考にして修正してアクセスするとWordPressのインストール画面が表示されてくる。ここからはいつものWordPressだ。オリジナルドメインも設置なのでサブドメインでやるか。httpsにするかも考える。まあここは実験サイトだから大事なものおかないからな。https不要かも。
blog.makejapan.j

Oops! orz
これが未来

ギャラリは3つまで横に並んだ。これは初期設定だからか?
どちらにしろ、チマチマとしたデザインからもう少し開放的な構成で表現しませんか的なエディターだ!それはそれでいいかもしれない。